かがやきとはくたか

首都圏から金沢へ行くときお世話になる、北陸新幹線の「かがやき」・「はくたか」についてご紹介します。

「かがやき」・「はくたか」は、どっちも北陸新幹線の列車名です。北陸新幹線に走っている4種類の列車のうち、「かがやき」と「はくたか」は、東京-金沢間の全線を走っています(1往復だけ長野-金沢間の「はくたか」あり)。

かがやきとはくたかの違いは?

「かがやき」は止まる駅の少ない「速達タイプ」、「はくたか」は止まる駅の多い「停車タイプ」です。東京-金沢間の所要時間は、「かがやき」が2時間半くらい、「はくたか」は列車によって止まる駅の数が違うので、3時間~3時間20分くらい。

東海道新幹線でいうと、「かがやき」は「のぞみ」、「はくたか」は「ひかり」といったところです。もっとも、北陸新幹線には「こだま」にあたる列車がないので、長野-金沢間の全駅に止まる「はくたか」もあります。

「かがやき」と「はくたか」の違いは、止まる駅以外にもう1つ。「かがやき」は全車指定席ですけど、「はくたか」は自由席があります。全車指定席なのは、東北新幹線の「はやぶさ」や、デビュー当時の「のぞみ」と同じで、いちばん速い新幹線にありがちなパターンですね。

車両や料金は同じ

使われる車両と料金は、「かがやき」と「はくたか」で同じです。グリーン車と、最高級車両「グランクラス」が1両ずつあるのも同じ。

「かがやき」・「はくたか」に使われる車両は、JR東日本のE7系とJR西日本のW7系。同じ仕様で作られているので、見た目も車内も全くいっしょです。違うのは、チャイムのメロディーくらい。

かがやき・はくたかの料金は?

東京-金沢間の運賃・各種料金
運賃 自由席特急料金※ 指定席特急料金 グリーン料金 グランクラス料金
7,480円 6,370円 6,900円 5,250円 13,630円

※はくたかのみ

「かがやき」・「はくたか」の東京-金沢間の運賃・指定席特急料金は、あわせて14,380円(通常期)。ふつうに切符を買うと「かがやき」と「はくたか」で料金はいっしょですけど、旅行会社のフリープランを使うと、料金に差があることが多いです。

ちなみに、東海道新幹線のだいたい同じ距離の区間と比べてみると、「かがやき」・「はくたか」の指定席特急料金は1,000円以上高いです。「新しくできた新幹線の特別料金」っていうことでしょうか?
※金額はすべて2019年10月現在

かがやき・はくたかにおトクに乗るには?

「かがやき」・「はくたか」で東京-金沢間を移動するのに使える格安切符は、今のところありません。そこで、旅行会社の「フリープラン」をチェックしてみるのをおすすめします。行き・帰りの電車の切符と宿がセットになった、ツアーの一種です。「JR宿泊パック」とか「JRセットプラン」なんて呼ばれることもあります。

「ツアー」とはいっても、添乗員とか他のお客さんといっしょに観光地やお店をまわる、いわゆる「パックツアー」とはぜんぜん違います。完全な個人旅行です。行き・帰りの電車と泊まる宿が決まっているだけで、あとは全部自由行動。旅行はもちろん、出張や受験にだって使えます。

とはいえ、おトクなだけに制限とか注意しなきゃいけないポイントもあります。自分のケースでは使えるのか、ほんとにおトクになるのかなど、しっかりチェックしてかしこく使ってください。

では、実際に旅行会社のホームページで、かがやき・はくたかを使う東京⇔北陸間のフリープランはいくらくらいなのか、どんな宿に泊まれるのか、行きたい日の空室があるか、などを見てみましょう。
   ↓   ↓   ↓

フリープランについてもっと詳しく!

Copyright(c) 2015 金沢へ電車で行くには? All Rights Reserved.